【高校ダンス部選手権】昨年覇者「大阪府立今宮」も決勝に名乗り 近畿・中国・四国予選最終日 - 産経ニュース

メインコンテンツ

高校ダンス部選手権

昨年覇者「大阪府立今宮」も決勝に名乗り 近畿・中国・四国予選最終日

【高校ダンス部選手権】昨年覇者「大阪府立今宮」も決勝に名乗り 近畿・中国・四国予選最終日
【高校ダンス部選手権】昨年覇者「大阪府立今宮」も決勝に名乗り 近畿・中国・四国予選最終日
その他の写真を見る (1/4枚)

 高校のダンス部の全国一を決める「第8回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」(産経新聞社、ストリートダンス協会主催、エースコック特別協賛)の近畿・中国・四国地区予選大会は最終日(3日目)の12日、神戸市中央区の神戸文化ホールで各チームが演技した。

 10人以上で演技するビッグクラスで7チーム、2~9人で演技するスモールクラスで9チームが、それぞれ全国決勝大会への出場を決めた。ビッグでは昨年の優勝校、大阪府立今宮も入った。

 全国決勝大会は、横浜市西区の「パシフィコ横浜」であり、スモールは17日、ビッグは18日に実施される。同予選大会は10日から始まり、ビッグ計20チーム、スモール計18チームが全国決勝大会の出場権を手にした。