安倍首相「頑張って平成30年までいけば…」 地元・山口県で続投宣言!? - 産経ニュース

メインコンテンツ

安倍首相「頑張って平成30年までいけば…」 地元・山口県で続投宣言!?

 安倍晋三首相は12日、山口市内で講演し、明治維新から150年となる平成30年も首相として日本再生に尽力する決意を表明した。

 首相は、地元・山口県が日本の近代を開いた明治維新を支え、その後も多くの首相を輩出してきたことを指摘。「山口県出身の首相として恥ずかしくない実績を残していきたいと静かに決意している」と語った。

 さらに、明治維新から50年後に山口県出身の寺内正毅、100年後には佐藤栄作が首相を務めていたことに触れ、「私は山口出身の8人目の首相。何とか頑張って30年までいけば、(明治維新から150年後も)山口県出身の安倍晋三が首相ということになる」と語った。