「ふるさと割」で買える横須賀海軍カレーの産経ネットショップオリジナルセット

「ふるさと割」で買える横須賀海軍カレーの産経ネットショップオリジナルセット
「ふるさと割」で買える横須賀海軍カレーの産経ネットショップオリジナルセット
その他の写真を見る (1/6枚)

 産経デジタルが運営する産経ネットショップは、神奈川県の知る人ぞ知る名物商品を3割引きで買える「ふるさと名物商品(ふるさと割)」を販売中。魅力的な神奈川産品を続々と追加しており、このほど「よこすか海軍カレー」を中心としたオリジナルセットや三浦の農家が作ったにんじん100%ジュースの販売を開始した。 

 いまや日本人の国民食といえるカレーライスは、もとは海軍の軍隊食から広まったといわれる。こうした海軍とカレーの関係をきっかけに横須賀の町おこしとして始められたのが「横須賀海軍カレー」。このご当地グルメを手軽にレトルトで食べられるのが調味商事(神奈川県横須賀市)の「よこすか海軍カレー ネイビーブルー」だ。

 今回は、この「よこすか海軍カレー ネイビーブルー」を中心に、旧日本軍や海上自衛隊にちなんだ特別セットをご用意。3月に就役した海上自衛隊の最新鋭で最大級の護衛艦「いずも」にちなんだ「護衛艦いずも就役記念セット」(1万3%2C650円)は、護衛艦「いずも」のキャップ、ロゴTシャツ、艦影吸水コースター、ピンバッチ、ストラップのセット。また、旧陸海軍の糧秣をイメージした「皇軍糧秣イメージセット」(1万2%2C600円)は、当時貴重だったラムネやキャラメル、ドロップや金平糖、航空携帯糧食の羊羹など、兵士たちの心の支えとなった甘味とカレーをセットにした。このほか、「日本海海戦110周年記念乾杯セット」(7%2C700円)や「よこすか海軍カレー ネイビーブルー 12食入り」(4%2C536円)を販売している。

 一方、三浦市の元気もりもり山森農園で生産された人参だけで作った100%ジュースは1本(720ml)につき1.5キロのにんじんを使用した濃厚で飲み応えのあるジュース。濃縮還元ではない、しぼったままの自然な味を楽しめる。「山森農園のにんじん100%ジュース(720ml)3本入り贈答用」は4900円。価格はいずれも税込。

<ふるさと割について>

 神奈川産品の消費拡大事業の一環として行われている「ふるさと名物商品(ふるさと割)」は、県内事業者により製造・加工された商品であることや、全国的に流通している商品ではないことなど、一定の条件を満たしたものが選定され、商品定価の3割が助成される。来年2月末までの期間限定販売。

会員限定記事会員サービス詳細