川内原発再稼働

共産・志位氏「国民多数の民意踏みにじった」

 共産党の志位和夫委員長は11日午前、九州電力が川内原発1号機(鹿児島県)を再稼働させたことについて「断固抗議し、ただちに停止措置をとることを強く要求する」との談話を出した。志位氏は「福島原発事故の原因究明さえ行われないまま国民多数の民意を真っ向から踏みにじった」と指摘し、安全保障関連法案などへの反対とあわせ「安倍政権打倒の国民的大運動をさらに大きく発展させる」とした。

会員限定記事会員サービス詳細