福岡県護国神社、「みたままつり」献灯5千個準備

福岡県護国神社でみたままつりの準備に取り組む県神道青年会のメンバーら=10日午後、福岡市中央区
福岡県護国神社でみたままつりの準備に取り組む県神道青年会のメンバーら=10日午後、福岡市中央区

 福岡県護国神社(福岡市中央区)で13~16日に開催される「みたままつり」を前に10日、県神道青年会メンバーや小・中学生のボランティアら約80人が献灯の取り付け作業に取り組んだ。

 みたままつりは、英霊や先祖に感謝しようと毎年、お盆の時期に開かれている。今回も同神社鎮守の森には、約5千個の献灯が飾り付けられる。

 献灯の点灯は午後6時半~9時。期間中は琴や尺八のほか、金管アンサンブルなど多彩な奉納演芸が披露される。屋台も多数出店する。

 駐車場は午後6時~9時半まで無料。問い合わせは同神社社務所(電)092・741・2555。

会員限定記事会員サービス詳細