夏・高校野球100年

早実・清宮が七回に右前適時打、甲子園初安打初打点は貴重な追加点

【今治西-早実】早実の清宮は七回の第4打席、一死二塁から一、二塁間を鋭く抜ける右前適時打を放ち、甲子園初安打、初打点をマーク。リードを3点から4点に広げる貴重な追加点となった。ここまでは一塁フライ、死球、センタフライだった。

会員限定記事会員サービス詳細