韓国歴代大統領「最も良く導いた」のは朴正煕氏 韓国世論調査

 世論調査機関、韓国ギャラップが7日発表した過去の韓国大統領に関する調査結果によると、「最も良く導いた大統領」は、朴正煕(パクチョンヒ)氏(44%)がトップで、盧武鉉(ノムヒョン)氏(24%)、金大中(キムデジュン)氏(14%)と続いた。最下位は盧泰愚(ノテウ)氏(0.1%)だった。

 朴正煕氏に関しては「功績が多い」(67%)が「過ちが多い」(16%)を圧倒。功績としては「経済発展」が最多だった。盧武鉉氏の功績には「国民との意思疎通」「庶民の立場代弁」が挙げられた。

 「功績が多い」の最多は朴正煕氏で、「過ちが多い」の最多(64%)は李明博(イミョンバク)氏だった。(ソウル 藤本欣也)