韓国旅客船沈没

セウォル号引き揚げに中韓の企業連合を選定 長江沈没船も関与

 韓国海洋水産省は4日、南西部の珍島沖で昨年4月に沈没した旅客船セウォル号の引き揚げ担当企業に、中国交通運輸省所管の上海サルベージと韓国企業のオーシャンC&Iの企業連合を選んだことを発表した。

 上海サルベージは6月に中国の長江で沈没した旅客船の引き揚げにも関わったという。来年7月の引き揚げ完了を目指し、今週から作業に入る見通し。

 沈没事故では295人が死亡、9人が行方不明のまま。(ソウル 名村隆寛)

会員限定記事会員サービス詳細