あの銘菓「ボンタンアメ」が焼酎に…その名も「ボンタンアメのお酒」

 甘みと酸味のバランスに、かんきつ系のフレーバーを調和させた上、とろみを加えるなど、食感についても試行錯誤した。

 同酒造経営企画本部の中尾愛氏は「アルコール度数も6%と低めの設定で、甘みもあって爽やかな仕上がり。あまりお酒が得意でない方も、楽しんでいただけると思います」と語った。

 商品パッケージも、ボンタンアメのパッケージを模した。おすすめの飲み方は冷やしてストレート、またはロックや炭酸割という。

 異業種コラボは両社にとっても初の試みで、ともに「南国・鹿児島の新名物となるよう期待を込めて開発した」と振り返った。500ミリリットル入りで希望小売価格1296円。当面は県内の酒販店のみで販売。問い合わせは本坊酒造((電)099・210・1210)。

会員限定記事会員サービス詳細