「たばこ吸う人、イケメンでもダサイ」…非行率全国ワースト1、岡山県が未成年の喫煙・非行防止にアニメCMを映画館で上映 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「たばこ吸う人、イケメンでもダサイ」…非行率全国ワースト1、岡山県が未成年の喫煙・非行防止にアニメCMを映画館で上映

非行防止を啓発するアニメCMの一場面(岡山県提供)
非行防止を啓発するアニメCMの一場面(岡山県提供)

 未成年者の喫煙や非行を防止しようと、岡山県がイオンシネマ岡山(岡山市北区)で啓発CMを上映している。21日まで。

 同県内の青少年の非行率は平成24年から3年連続で全国ワースト1位と深刻な状況。県は青少年が映画を見る機会が増える夏休み期間中、上映前に喫煙や非行防止の啓発CMを上映することにした。

 いずれも15秒のアニメCM。喫煙防止映像は「いくらイケメンでもスポーツマンでもたばこを吸う人はダサイ」などと呼びかけ、非行防止映像は「万引は犯罪です。絶対にしてはいけません」などと訴えている。

 同県男女共同参画青少年課は「(喫煙や万引を)ゲーム感覚の軽い気持ちでする子供たちがいるので、CMを通じて規範意識を高めてほしい」としている。

 喫煙防止映像(約7分)は同県健康推進課のホームページで、非行防止映像(約6分)は県男女共同参画青少年課のホームページで公開されている。