プロが指南 就活の極意

「もっと勉強しておけば」「部活続けていれば」就活生が後悔する「7つの不安」

 毎年多くの学生を見てきた中で、就活中に今までの学生生活を後悔している学生をよく見ます。本日はこのような後悔の内容についてまとめてみました。今後就活を迎える学生はぜひ参考にしてください。

1.しっかり大学選びをすればよかった

 就活をすると誰もが感じる「学歴の壁」ですが、実は偏差値が高い大学と就活で強い大学は、必ずしも相関しているわけではありません。最近では理系の大学であれば多少偏差値が低くても、大手企業から推薦枠があったりするところもあります。学校名だけで選んで進学しても、就活で苦労することもありますので注意してください。

 もちろん大学のネームバリューも必要になってくることもあります。名の知れている大学でも学部によっては試験科目が少ないため、入学しやすい可能性があるので、しっかり調べておくことが重要です。もちろん大学名だけで選ぶのは良くないとの意見もありますが、新卒の就活において学歴はまだまだ重要です。高校生のうちから就活について実情を知ることは必要かもしれません。

会員限定記事会員サービス詳細