プロが指南 就活の極意

「もっと勉強しておけば」「部活続けていれば」就活生が後悔する「7つの不安」

4.ゼミに入っておけばよかった

 最近の大学ではゼミに入らなくても卒業できるところも多くありますが、「ゼミに入っていない=勉強をさぼっている」と思われてしまうことを危惧している方が多くいるようです。就活で学業のことを聞かれた場合に、多くの方はゼミの話をするのですが、入っていない場合は、通常の授業などについて伝える必要があるので、真面目に勉強している学生が少ない昨今においてはやりにくいかもしれません。

5.大学内の友人との交流を大切にするべきだった

 就活は情報戦ともいわれますが、やはり同じ大学の友人と頻繁に情報を交換しながら進めることは重要です。他大学の友人の情報ももちろん必要ですが、企業は大学ごとに説明会や選考を実施しているので、まずは自分の大学内での情報は必須でしょう。都内の大学生はインカレなどのサークルやアルバイト先の人と仲良くなりやすい環境が原因かもしれませんが、意外に自分の大学内では交流が少ないという人も多く見受けられます。まずは大学内で連絡を取ることができる関係作りは最低限しておいて損はないでしょう。

会員限定記事会員サービス詳細