セリは嫌? 食肉センターで牛が体当たり 64歳男性、巨体800キロに襲われ重傷

 28日午前11時ごろ、兵庫県加古川市志方町志方町の加古川食肉センターで、同県西脇市黒田庄町西沢のパートの男性(64)が倒れているのを、同センターの職員が発見し119番した。男性はウシに体当たりされたとみられ、腰の骨を折るなどの重傷。

 加古川署によると、当時、センターでは和牛のセリが行われており、男性はセリにかけるためのウシ4頭を西脇市内から運び込んだ。トラックから係留場所に移動させていたところ、このうち1頭(約800キロ)に背後から体当たりされたとみられ、同署が詳しい原因を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細