衆院特別委で10増10減の公選法改正案可決 - 産経ニュース

メインコンテンツ

衆院特別委で10増10減の公選法改正案可決

 衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は28日午前、参院選挙制度改革をめぐり、隣接選挙区を統合する2つの合区を含む定数「10増10減」の公選法改正案を自民党と維新の党の賛成多数により可決した。