小中学校将棋団体戦

相模台小、決勝大会へ 千葉

 東京都千代田区のサンケイプラザで27日に開かれた「文部科学大臣杯第11回小・中学校将棋団体戦」(産経新聞社、日本将棋連盟主催)の東日本大会で、県代表の松戸市立相模台小がブロック予選リーグ、決勝トーナメントを勝ち抜き、8月5日の決勝大会への切符を手にした。

 相模台小は3度目の東日本大会で念願の決勝大会出場を勝ち取った。渡辺晴磨(はるま)君(5年)は「うまく仕掛けることができて、そのまま押し切れた」と振り返り、「ここまで来たら優勝したい」と意気込みを語った。

 中学校の部では白井市立七次台中と習志野市立第一中、渋谷教育幕張中が予選敗退。小学校の部に出場した他の3校も予選で惜敗した。

 1勝2敗で予選突破を果たせなかった七次台中の中内悠人(はると)さん(1年)は「1人欠場のため2人で戦ったが、1勝できてよかった。来年は決勝トーナメントに行きたい」と話した。

                  ◇

 ◇ブロック予選リーグ結果

 【小学校】八千代市立萱田小(片岡太雅、長谷川敬太、葛井(かつらい)幸太)第1戦○3-0●山梨▽第2戦●1-2○栃木▽第3戦○2-1●静岡

 松戸市立相模台小(渡辺晴磨、山口拓也、渡辺歩高(ほたか))第1戦○3-0●石川▽第2戦○2-1●山形▽第3戦○3-0●神奈川

 柏市立松葉第二小(財間心大朗、森川琢磨、財間敦大)第1戦●0-3○長野▽第2戦●0-3○青森▽第3戦●1-2○埼玉

 市川市立行徳小(日野貴文、安武真郷(まさと)、日野伶菜)第1戦●0-3○茨城▽第2戦●1-2○北海道▽第3戦●0-3○富山

 【中学校】白井市立七次台中(中内悠人、高橋侑平、新島駿平=欠場)第1戦●1-2○新潟▽第2戦○2-1●茨城▽第3戦●1-2○青森

 習志野市立第一中(礒谷真帆、櫛田和典、南陽太)第1戦●1-2○栃木▽第2戦●1-2○山形▽第3戦○2-1●秋田

 渋谷教育幕張中(金沢匠樹(しょうじゅ)、杉山和輝、川本大喜)第1戦●1-2○群馬▽第2戦●1-2○岩手▽第3戦○2-1●福島

 ◇決勝トーナメント結果

 松戸市立相模台小○2-1●塩尻市立広丘小(長野)