経済インサイド

銀行カードローンが消費者金融を大逆転 「住宅ローンより稼げる」カードローン絶好調の秘密 

 新生銀行は「レイク」とは別に、新しくカードローンのブランドを立ち上げる計画だ。工藤英之社長は「レイクの利用客よりも収入が高い、新生銀の顧客層を取り込みたい」と述べ、グループ会社間の顧客基盤の相互活用を進め、収益拡大につなげたい考えだ。

 日銀は7月の地域経済報告(さくらリポート)で、北陸と関東甲信越の2地域で個人消費の判断を引き上げた。株高に伴う資産効果に加え、所得環境の改善から、個人消費に明るさが出てきた。賃上げが実際の給料に反映されてくる夏以降は個人の消費意欲はさらに高まってくると期待されている。カードローンの顧客争奪戦も佳境に入りそうだ。

(米澤文)

会員限定記事会員サービス詳細