無名の書き手…いきなり世界デビュー?! 「GRANTA JAPAN」

無名の書き手…いきなり世界デビュー?! 「GRANTA JAPAN」
無名の書き手…いきなり世界デビュー?! 「GRANTA JAPAN」
その他の写真を見る (1/2枚)

「40歳以下の作家10人」残り1枠を公募

 国際文芸誌『GRANTA JAPAN with 早稲田文学』(早川書房発売)を共同編集する早稲田文学編集室がユニークな若手発掘プロジェクトに乗り出す。プロ・アマを問わずに短編小説を広く募り、最優秀作品は来年3月刊の同誌第3号で予定している特集「ベスト・オブ・ヤング ジャパニーズ ノベリスト」で紹介し英訳もするという試み。欧州やアジアなど10カ国超に広がる同誌の国際網を通じて、無名の書き手がいきなり世界デビューを飾る可能性もある。

 第3号での特集は、同誌が提携する英の文芸誌『GRANTA』で1983年から続く看板企画の日本版。英国版ではこれまでカズオ・イシグロさんやイアン・マキューアンさんら後の世界的作家を選出し、若手作家の登竜門と位置づけられている。それを参考に、日本語で小説を発表している「40歳以下の注目すべき作家10人」を独自に選ぶことにした。

会員限定記事会員サービス詳細