アフガンへ影響力強める中国、タリバンとの和平協議、30日に中国で開催 

 【ニューデリー=岩田智雄】アフガニスタンのイスラム原理主義勢力タリバンとの和平を担当するアフガン政府高等和平評議会のカシミヤー氏は24日、産経新聞に対し、政府とタリバンの2回目の公式和平協議が今月30日に中国で開かれると明らかにした。

 タリバンに停戦を要求する。中国は、和平協議などを通じ、アフガンやパキスタンへの影響力を強めつつある。

会員限定記事会員サービス詳細