のそりのそりと天然記念物 高野川でオオサンショウウオ発見 京都

捕獲されたオオサンショウウオ=京都市左京区の京都府警下鴨署(吉国在撮影)
捕獲されたオオサンショウウオ=京都市左京区の京都府警下鴨署(吉国在撮影)

 23日午前5時40分ごろ、京都市左京区の高野川左岸で、ジョギング中の男性が遊歩道を歩いているオオサンショウウオを発見、駆けつけた京都府警下鴨署員がバケツなどを使って捕獲した。

 オオサンショウウオは国の天然記念物に指定。捕獲されたのは、体長約80センチ、重さ約6キロ。台風11号による大雨の影響で上流から流れてきたとみられる。

 オオサンショウウオは、京都市文化財保護課に引き渡される。市によると、最近は、中国から食用に持ち込まれた雑種が多くみつかっており、特別天然記念物の在来種かどうかをDNA鑑定したうえで、元いた川に戻されるという。

会員限定記事会員サービス詳細