日本の議論

「児童ポルノ天国」の汚名返上なるか 改正児童ポルノ禁止法で「所持」も禁止に でも線引きはどこで?

 捜査関係者は「性犯罪の捜査の過程で、押収した児童ポルノに法の網を掛けられる。愛好家を取り締まる手段が増えた」と罰則施行の意義を強調する。

 児童の性被害に詳しい元警察官僚の後藤啓二弁護士は「単純所持の禁止が実現したことで、児童ポルノは楽しむことも許されないことを国が宣言したことになり、子供を性の対象とすることを容認するわが国の風潮の改善が期待される」と話した。