リンガーハット、西日本エリアの店舗で8月から値上げ 一部商品除き平均4.7%

 長崎ちゃんぽん店を運営するリンガーハットは22日、中国、四国、九州・沖縄地方の西日本エリアの199店で8月1日から6商品を除き、値上げすると発表した。円安や海外での需要増で、輸入食材のエビや豚肉の価格が高騰していることが主な原因。同社の値上げは全国の店舗で値上げした2014年8月以来。

 主力商品の「長崎ちゃんぽん」は税別490円が520円に、「野菜たっぷり皿うどん」は680円から720円になるなど平均で4.7%の値上げとなる。

 税別680円の「ちゃんぽんランチぎょうざ5個」など5品目は価格を据え置き、女性に人気の「スナックちゃんぽん」は420円を390円に値下げする。

 東日本エリアや東京23区の店舗では値上げは行わない。

会員限定記事会員サービス詳細