女子高生ユニット「エブリング!」活躍 声優・歌手・学業を両立

「同い年同士、力を合わせたい」と意気込む木戸衣吹(左)と山崎エリイ
「同い年同士、力を合わせたい」と意気込む木戸衣吹(左)と山崎エリイ

 木戸衣吹(いぶき)(17)、山崎エリイ(17)の高校3年生2人による声優・音楽ユニット「every●ing!(エブリング)」が活躍の場を広げている。最近は、学生のときから活躍する声優も増えつつあり、2人は「高校生だからこそ知らないことをどんどん聞ける。今のうちに成長したい」と口をそろえる。

 2人は5月にメジャーデビューシングル「カラフルストーリー」を発表。6月に初開催されたキングレコード主催の大規模アニソンフェス「キングスーパーライブ2015」では、水樹奈々ら先輩アーティストに交じって堂々としたパフォーマンスを披露した。

 木戸は幼少期に見たアニメで水樹奈々を知って声優を志し、山崎は松田聖子へのあこがれから人前に出る仕事を目指したという。山崎は「制服のまま仕事の現場に行くのにも慣れてきて、学校とのギャップを楽しんでいます」と語る。

 「カラフルストーリー」はTBS系アニメ「レーカン!」の主題歌で、2人は同作で声優としても共演。木戸に比べ、演技経験の浅い山崎は「緊張の連続でしたが、衣吹ちゃんのおかげで安心できた」と振り返る。一方の木戸は「エリイちゃんは天然さんだと思っていたけれど、本当はしっかりしているし、頭も良い。最近は、むしろ助けてもらっています」と思いやる。

 2人の目標は「ワンマンライブ」(木戸)と「作詞・作曲」(山崎)。学業、声優業、歌手といった多岐にわたる活動に意欲を燃やしている。

●=ハートマーク

会員限定記事会員サービス詳細