家族第4部 「拉致」に裂かれて(4)

娘抱く手すり抜け終わる夢 止まった時間、ぼやける顔

 日本側は曽我さんの存在を把握していなかった。このため、拉致被害者の支援組織「救う会」に「うちの子も拉致ではないか」というような問い合わせが殺到。調査会が立ち上がり、特定失踪者について調べることになった。

 調査会は現在、独自に約470人をリストアップ。うち77人を「拉致濃厚」としている。現在は政府認定の拉致被害者、松本京子さん(66)=拉致当時(29)=もかつては拉致濃厚の特定失踪者だった。

 全国の警察が拉致の可能性を排除できないとして、捜査・調査している行方不明者は800人を超える。この中には調査会のリストと重複している人もいる。

 産経新聞社会部では、家族を取り巻く問題について、読者の方々からご意見や体験を募ります。手紙・はがきは〒100-8077(住所不要)産経新聞社会部「家族」係へ。FAXとメールは「ニュースの窓口」にお寄せください。

会員限定記事会員サービス詳細