社会人野球通信

ミスター社会人野球ホンダの西郷泰之 42歳の目標は都市対抗最多の通算15本塁打

【社会人野球通信】ミスター社会人野球ホンダの西郷泰之 42歳の目標は都市対抗最多の通算15本塁打
【社会人野球通信】ミスター社会人野球ホンダの西郷泰之 42歳の目標は都市対抗最多の通算15本塁打
その他の写真を見る (1/2枚)

 ミスター社会人野球が今年も都市対抗野球大会に帰ってくる。7月18~29日に東京ドームで行われる社会人野球の日本一決定戦にホンダの一員として臨むのは西郷泰之内野手(42)。6度の都市対抗制覇、大会最多タイの通算14本塁打を誇る大ベテランは、肉体的な衰えを野球にかける情熱でカバーし再び頂点を目指す。

◆  ◆  ◆

 四半世紀に渡り、左の強打者として社会人野球を引っ張ってきた。東京・日本学園高を卒業後に三菱自動車川崎(のちの三菱ふそう川崎)に入社。2008年に野球部が活動を休止したのに伴ってホンダに活躍の場を移し、8月に43歳の誕生日を迎える今年も奮闘している。

 実績はミスターの称号に恥じない。都市対抗では所属した三菱ふそう川崎で3度(00、03、05年)、ホンダ(09年)で1度優勝を飾り、補強選手として加入したいすゞ自動車(02年)と東芝(07年)も頂点へと導いた。優勝請負人の異名を取り、1996年のアトランタ五輪では銀メダル獲得にも貢献している。

会員限定記事会員サービス詳細