日曜に書く

不正競争防止法が成立…「産業スパイ天国」返上なるか 論説委員・井伊重之

 この会議でまとめた行動宣言では「技術の漏洩者には民事および刑事上の措置を辞さない厳正な態度で臨む」と強調し、企業側の対応を促した。最近では新日鉄住金や東芝が相次いで韓国企業を技術の不正流出で訴えるなどの動きも出ている。

 企業秘密を守るのは、あくまで企業自身だ。その決意が問われている。(いい しげゆき)

会員限定記事会員サービス詳細