日本一高い場所でラジオ体操 夏休み初日、あべのハルカスで、弘道お兄さんが指導

日本一高いビル「あべのハルカス」で地元の親子連れらがラジオ体操=18日午前、大阪市阿倍野区(寺口純平撮影)
日本一高いビル「あべのハルカス」で地元の親子連れらがラジオ体操=18日午前、大阪市阿倍野区(寺口純平撮影)

 夏休みが始まった18日朝、日本一高い高層ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台で、子供ら約170人がラジオ体操を楽しんだ。

 会場には「体操のお兄さん」として知られる佐藤弘道さんが登場。正しいラジオ体操の動きを教えてもらった子供たちは、元気に体を動かしていた。

 参加した同区の小学2年、福原崇司君(7)は、「景色がきれいで楽しかった。夏休みが始まった感じでうれしい」と額の汗をぬぐった。

会員限定記事会員サービス詳細