新国立・安藤忠雄氏会見

(3完)「ラグビーも五輪も両方できたほうがいい」 計画見直しは「やっぱりこれは調整しないといかん」

 「もう1つ、磯崎さんはこう言っておられます。『ザハを選んだと同時に案を選んだ。絶対にいわゆる国際協約からいって、その人を外すわけにいかない。そのことをしっかりとふまえて考えろ』と言っておられます。私もそう思います。全くそう思います。これは重要なところです。それでないと、日本の国際的信用がなくなります。私はその点について磯崎さんの意見を大変尊重したいと思っております。槙さんについては、大変頑張っておられる、最後までよく頑張っておられる、すごいなと私は思いますが、私たちにそういうエネルギーがあるかどうかということも考えねばならないと思っています」

 《JSC側が会見終了とともに、引き続き鬼沢佳弘理事が追加取材に応じると告げる。安藤氏は「どうもありがとうございます」と頭を下げ、笑顔で会見場を後にした》

=(完)