新国立・安藤忠雄氏会見

(3完)「ラグビーも五輪も両方できたほうがいい」 計画見直しは「やっぱりこれは調整しないといかん」

 --JSCと住民が話し合った方がいいと考えるか

 安藤氏「このあたりはJSCなのか、ちょと私はわからないですが、どっちにしても主体がやらなしゃあないですね。東京都も入っているでしょう、国も入っているでしょう、JSCも入っているが、みんなでやっていかないかんのではないかと私は思いました」

 --この国のリーダーシップは誰が取っているのかと思われている

 安藤氏「まあはっきりいうと、家族でリーダーシップはお父さんなのか、お母さんなのか、これも何かわからないですよね。日本の国の中小企業でも社長がトップなのかわからない。やっぱりリーダーシップはいりますね。リーダーが強い思いと、強い力と、強い政治能力を持って引っ張っていかなければなりませんので、それでいうと、リーダーはどなたかなあ。文部大臣かなと思ったり、総理大臣かなと思ったりしますが、私が決めるわけにいきませんけど、リーダーがいります」

 --(建築家の)槙文彦氏、磯崎新さんらがいろんな意見を唱えている

 安藤氏「磯崎さんという建築の大家と、槙文彦さんという大変な建築家がおられますが、槙さんは前から『景観が悪い』と言っておられます。『コストが悪い』『可動(席)にしろ』といろいろ言っておられます。それはいわゆる基本設計のチームとしてはどう受け止めるか聞いてもらわないかんのです。たぶん聞いていると思いますよ。そこにわれわれは参加できていない。もう審査で終わりですからね」