早大ラグビー部、地域と防災協定

 早稲田大学ラグビー部と杉並区上井草の6町会が、震災などの災害が起きた場合に高齢者の救援活動などで協力する「災害時相互援助協定」を締結した。大学のクラブが地域と防災協定を結ぶのは珍しいという。

 上井草にはラグビー部の本拠地である上井草グラウンドや部員の寮があることから、小学生向けラグビー教室を行うなど日頃から地域住民と交流している。調印式に立ち会った同ラグビー部の後藤禎和監督は「協定のあるなしに関係なく、地域のために力を尽くす」と話した。