ブラックバイトで団交 「試験なのに休めない」居酒屋にバイトだけで運営の学習塾 京都で2件(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

 ブラックバイトで団交 「試験なのに休めない」居酒屋にバイトだけで運営の学習塾 京都で2件

 学生がアルバイトのために授業が受けられなかったりして学生らしい生活を送れない、いわゆるブラックバイトの問題に取り組む「ブラックバイトユニオン」(東京)が8日、京都市役所で記者会見し、京都市内の居酒屋と塾で団体交渉を行っていることを明らかにした。

 居酒屋については、今年2月に大学2年生から相談があった。アルバイトとしてホールを担当しているが、「試験があるので休ませてほしい」と求めたところ、聞き入れてもらえず、バイトのシフトに入れてもらえなくなり、解雇のような状態になっているという。

 賃金も未払いが常態化しており、タイムカードで管理はされているものの、残業代の割り増しがついていないことも。この居酒屋は正社員でも週休1日しかないような状態で、学生は正社員とともに働きやすい職場づくりなどを求めて交渉しているという。

 2件目は京都市内の個人経営の塾で、大阪市内の大学に通う大学4年生からの相談。講師は十数人いるが、全員が学生アルバイトで、2コマ(1コマ75分)の授業時間以外にも模擬試験の成績入力などの業務を担当。合格記念の祝賀会としてバーベキューパーティーの運営なども行ったが、無給のうえ、正社員がおらず、学生だけに任されていたという。