奈良女児不明

小6女児を無事保護、監禁容疑で26歳の無職男逮捕 発見時、女児の両手に結束バンド

奈良県警香芝署に入る容疑者(中央)=5日午後9時52分、奈良県香芝市(安元雄太撮影)
奈良県警香芝署に入る容疑者(中央)=5日午後9時52分、奈良県香芝市(安元雄太撮影)

 奈良県香芝市で4日午後、リサイクルショップに家族と買い物に訪れた同市立小6年の女児(11)が行方不明となる事件があり、奈良県警は5日夜、同県大和高田市内で女児を無事発見、連れ去りに関与したとみられる男を監禁容疑で現行犯逮捕した。県警は同日午後から公開捜査していた。捜査関係者によると、男と車で一緒にいる女児を捜査員が見つけた。女児に目立った外傷はないという。

 逮捕されたのは同県橿原市南八木町、無職、伊藤優(まさる)容疑者(26)で、容疑を認めている。伊藤容疑者と女児は面識がないとみられる。

 逮捕容疑は5日午後9時20分ごろから約20分間、同県御所市の近鉄御所駅付近から大和高田市築山までの間、女児を乗用車に押し込め、女児の両手首を結束バンドで縛るなどして監禁したとしている。

会員限定記事会員サービス詳細