強要未遂の疑いで山形県職員再逮捕

 県健康福祉企画課主事、斎藤浩容疑者(26)=南陽市宮内=が住居侵入の疑いで逮捕された事件で、山形署は5日、斎藤容疑者を強要未遂容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は6月24日、県内に住む30代の知人女性のわいせつ画像をスマートフォン用のアプリに送信させようとして、女性宅の郵便ポストに送信を求める文書を投函(とうかん)したとしている。山形署によると、女性が6月25日に被害を届け、捜査していた。

 同署は今月4日、山形市内のアパートに侵入したとして、住居侵入容疑で斎藤容疑者を現行犯逮捕していた。

会員限定記事会員サービス詳細