【プロ野球】阪神、藤浪&鶴岡バッテリーで首位堅持 裏かいて12K「うまくリードしてくれた」(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

プロ野球

阪神、藤浪&鶴岡バッテリーで首位堅持 裏かいて12K「うまくリードしてくれた」

 主役が藤浪ならば、助演男優賞は鶴岡だろう。六回はアウト3つをすべて見逃し三振で奪った。バルディリスは前の打席で内角のカットボールに反応せず「ピンチのときに使えると思った」と鶴岡。フォークの多投も、過去の対戦から相手の脳裏に決め球としてよぎる「外角カットボールのイメージ」の裏をかいた。

 かつて、鶴岡の臨機応変な配球を藤浪は「おもしろかった」と語ったことがある。5月14日にバッテリーを組んでから、チームは登板時に負けなしの8連勝、自身も6連勝。藤浪が発した「鶴岡さんがうまくリードしてくれた」との感謝の言葉は、本心からに違いない。(坂井朝彦)