民主・岡田代表「早期解散ないと言えず」

 民主党の岡田克也代表は3日の記者会見で「今の国会情勢をみると、早期の衆院解散も全くないとはいえない状況だ」と述べた。野党幹部が早期解散に言及するのは初めて。安全保障関連法案で安倍晋三首相が信を問う可能性があるとして、引き締めを図る狙いがありそうだ。

 一方、民主党は3日、8月末を締め切りに国政選の候補者公募を始めた。低迷する党の現状を逆手にとり、「批判にさらされる。当選の保証なし。しかも民主党だ」などの自虐的なキャッチフレーズを採用。まずは注目を集めることに必死のようだ。