浪速風

ノリさんの優勝コメントが楽しみだ

サッカー女子W杯のなでしこジャパンの活躍は梅雨空を吹き飛ばしてくれる。佐々木則夫監督のコメントがいい。ベスト4進出を決めた豪州戦では、決勝ゴールの岩渕真奈選手の名前に引っかけて「マナ(まだ)かな、マナかなと思って待ってたんですけど」。ダジャレがすべらないのは人柄だろう。

▶これまでにも「選手が僕のクライアント(依頼人)」「横から目線で接する」「成功の反対は失敗ではなく『やらないこと』だ」などの名言がある。多感な女子選手をまとめるのはたやすくはないだろうに、「女性をうまく扱うことはできないが、女性の意見に耳を傾けて、自分を変えることぐらいならできる」。

▶今大会では1次リーグで23人全員を起用した。メンバーを固定せず、選手のやる気を引き出す。チーム一丸の采配は管理職のお手本になる。連覇まであと2勝だ。準決勝は日本時間7月2日午前8時から。テレビの前で応援したいが、サラリーマンには悩ましい。