日本電産のファン感謝デー「孫さんに学んでいます」カリスマ経営者との問答で沸く株主総会

 永守社長「(役員の一人に)おい、○○君、分かってるか。いうてるぞ。僕も同じこというたんです。また方法考えます。確かに気分悪いですな。特にハンサムなだけに余計気分悪いです」

 男性株主「昨秋のIR説明会で取引自動車メーカーにトヨタ自動車がないので、驚いた。世界一のモーターメーカーと世界一の自動車メーカーの間に本格的な取引がない」

 永守社長「直接取引がなくてもトヨタにはデンソーとかアイシン精機、ジェイテクトといったグループ会社がたくさんあり、そこに納入していますから。別にほかのところと変わりません。もう一つは、トヨタは自分のモーター会社持っていますから。いずれそれは技術で勝負ということになってくる。トヨタは世界一といっても世界シェアは10%。まず日本電産のモーター使ってやろうというところを優先しないとね。ほか取れば90%ですからね」

 男性株主「社長はソフトバンクの社外取締役に起用されているが、1年間で日本電産にどんな相乗効果があったか、どんなプラス効果が見込まれるか」

 永守社長「孫(正義)さんは今から我々が出て行こうとしている通信関係で日本では第一人者。そこからいろんなことを謙虚に学ぶことは大変必要なこと。一番大事なことはひとりよがりにならないこと。できる限り人の考えていることを学んで、自分のものにしていく。特に創業者は裸の王様になってしまうリスクがあります。だれも厳しいことを言ってくれる人がいませんから、創業者同士が言いたいことを言い合って学ぶことから、大変勉強させてもらっています」