米黒人教会銃撃

「憎悪犯罪」と断定 死亡9人のうち6人が女性 差別禁じる公民権法違反で捜査

 黒人教会は1816年に設立。創設者の一人、デンマーク・ビーゼーは22年、奴隷制度に苦しむ黒人らによる暴動を計画したが事前に発覚、処刑されたことで知られる。教会は34年から南北戦争終結後の65年まで非合法化された。現在の教会の建物は91年に建てられ、米政府から「歴史的建造物」に認定されている。

会員限定記事会員サービス詳細