菅長官、中国の南シナ海埋め立て批判

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、中国外務省が南シナ海の岩礁埋め立てを近く完了させると発表したことに関し「緊張を高める一方的な行為に大きな懸念を持っている。既成事実化はあってはならない」と批判した。

会員限定記事会員サービス詳細