「糖度16度以上」の夏ゴボウいかが? 群馬 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「糖度16度以上」の夏ゴボウいかが? 群馬

 伊勢崎市「農&食」戦略会議(渡部利明会長)は、17日から7月2日まで、ブランド商品の上州伊勢崎産夏ゴボウ「京香(きょうか)」を、JA農産物直売所で特別販売する。

 「京香」は伊勢崎産農畜産物の知名度アップと消費拡大を狙い、地場産品をブランド化したもので、「伊勢崎産トウモロコシ/Silky NO.19」、「伊勢崎完熟ゴボウ/甘久郎」、「伊勢崎産イチゴ/美麗〈Isesaki Millay〉」、「いせさき白菜/十兵衛」、「トマトJulia(ジュリア)-575」に続くブランド商品の第6弾。

 戦略会議のゴボウ部会が糖度16度以上の甘みを品質基準として生産。香りが高くて柔らかく、ゴボウらしい風味を堪能できるという。

 販売場所は「からか~ぜ」(田中町)、「からか~ぜ まゆの郷」(境百々)、「あずま店」(東町)。1セット(M・Lサイズ3本入り)を250円で販売する。