セブンイレブン、12日に青森県に初出店 いきなり8店オープン、残るは2県 - 産経ニュース

メインコンテンツ

セブンイレブン、12日に青森県に初出店 いきなり8店オープン、残るは2県

 セブン-イレブン・ジャパンは11日、青森県内に8店を12日オープンすると発表した。平成30年2月末までに、既存の小売店の業態転換などを含めて約100店の出店を予定している。集中出店で地域のニーズを取り込む考えだ。

 また、青森県への出店を記念して期間限定で、青森で人気が高い南蛮みそを使用した「手巻おにぎり南蛮味噌(みそ)」(税込み110円)や「りんご&シナモンホイップサンド」(税込み260円)などのご当地メニューを販売する。また、セブン&アイホールディングス独自の電子マネー「nanaco(ナナコ)」では、弘前城やねぶた祭りの模様が印刷されたご当地の限定カードも発行する。

 セブン-イレブンは10月に鳥取県への新規出店も予定しており、残る「空白県」は沖縄だけとなる。