ニンニンジャー、滋賀・三重でロケ 8月公開の映画、彦根城など登場 - 産経ニュース

メインコンテンツ

ニンニンジャー、滋賀・三重でロケ 8月公開の映画、彦根城など登場

 今年8月に公開予定の映画「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」の撮影が滋賀、三重両県内で行われた。スクリーンでは、彦根城や伊賀上野城など両県の観光スポットを背景に繰り広げられるヒーローたちのアクションやダンスなどが楽しめそうだ。

 ニンニンジャーは、忍者の末裔(まつえい)たちが妖怪退治に奔走する-というスーパー戦隊シリーズの39作目。テレビ朝日系で毎週日曜に放映され、劇場版が8月8日から全国で公開される予定。

 今回のロケは、今年2月に甲賀市で開かれた「忍者の日」制定記念セレモニーで、ニンニンジャーたちが応援に駆けつけた際、両県が要望し、実現した。

 撮影は今年5月、滋賀県では彦根城(彦根市)▽油日神社(甲賀市)▽油日駅(同)、三重県では伊賀上野城(伊賀市)▽伊賀流忍者博物館(同)▽俳聖殿(同)-で行われた。

 滋賀県や県内の市町でつくる「滋賀ロケーションオフィス」の担当者は「忍者ブームの火付け役となり、観光客の誘致など地域活性化につながればうれしい」と期待を寄せている。