ビアガーデンに高級化の波 関西のホテル(1/3ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

ビアガーデンに高級化の波 関西のホテル

「ビアガーデンに高級化の波」 ザ・リッツ・カールトン大阪のビアガーデン=10日午後、大阪市北区(竹川禎一郎撮影)
「ビアガーデンに高級化の波」 ザ・リッツ・カールトン大阪のビアガーデン=10日午後、大阪市北区(竹川禎一郎撮影)

 関西のホテルがビアガーデンで相次ぎ高級感を打ち出している。雰囲気やビールの品ぞろえ、料理で個性を出し、男性だけでなく若い女性客を呼び込むことに成功。若い層ほどビアガーデンの予算は上昇している、との調査もあり追い風が吹いているようだ。値上げに踏み切るところも出てきた

◇満を持して

 小さな噴水に高原を思わせる観葉植物-。ザ・リッツ・カールトン大阪(大阪市北区)のビアガーデンは、都会のリゾート地をイメージした店づくりだ。料金は4500円(サービス料別)と、一般的なビアガーデンよりやや高め。国内外の地ビールなど13種類を飲み比べることができる。