20、21日に東京・墨田区で災害食グランプリ

 災害食、防災食を広めようと、一般社団法人防災安全協会は、墨田区で20、21日に行われる第10回食育推進全国大会で、災害食グランプリを開催する。

 原則として保存期間が1年以上で、災害時に取り扱いできる食品を災害食とし、グランプリにはご飯類、パン・麺類、総菜・レトルト類、缶詰・瓶詰類、スープ・汁、飲料水などを扱う企業が出展する。

 災害食グランプリは同区横網の錦糸公園内で開催。20日は午前10時~午後5時。21日は午後4時半まで。

 来場者の投票結果をもとにジャンル別1~3位を決定する。試飲や試食可能。入場無料。