甘辛テレビ

「ナイトスクープ」超えへ! YTVますおか増田の恐るべき街ロケ力

【甘辛テレビ】「ナイトスクープ」超えへ! YTVますおか増田の恐るべき街ロケ力
【甘辛テレビ】「ナイトスクープ」超えへ! YTVますおか増田の恐るべき街ロケ力
その他の写真を見る (1/2枚)

 大阪のテレビ番組に欠かせない街ロケ。素人がお笑いのプロを食う土地柄だけに、各局とも力を入れます。そんな中、読売テレビ「かんさい情報ネットten.」(月~金曜午後4時47分)の水曜名物コーナー、ますだおかだ増田英彦さんが関西の街を探訪する「お宝発見!街かど☆トレジャー」は、夕方帯では破格の瞬間最高視聴率18%を稼ぐ人気ぶりで、同時間帯トップに貢献しています。その秘密に迫ります。 (豊田昌継)

“ノーアポ・ノープラン”で仕込みなし

 「トレジャー」は平成21年3月30日の番組開始と同時にスタート。この5月27日に300回を迎えました。最近4週の平均視聴率(「ten.」2部、午後6時15分)は12・3%。2月11日「昼間の北新地編」では過去最高の14・3%。ライバル局が4~7%であえぐ中、断トツの数字です。

 しかも、2部の開始から約5分後、同コーナーが始まると、毎分視聴率は3~4ポイント上昇。増田さんが番組全体の数字を支えていると言っていいでしょう。

 「トレジャー」は、前週にロケ先を決めると、ディレクターが事前にストリートビュー(=ネット上の写真地図)などで位置やアクセスの確認はしますが、当日はノーアポ・ノープランで進めます。増田さんはこう言います。

会員限定記事会員サービス詳細