ラッピング電車、車内はレトロなビアホール 夏の風物詩「ビールde電車」 6〜8月、京阪電車石山坂本線 完全予約制、お早めに 

ラッピング電車、車内はレトロなビアホール 夏の風物詩「ビールde電車」 6〜8月、京阪電車石山坂本線 完全予約制、お早めに 
ラッピング電車、車内はレトロなビアホール 夏の風物詩「ビールde電車」 6〜8月、京阪電車石山坂本線 完全予約制、お早めに 
その他の写真を見る (1/3枚)

 電車内がレトロなビアホールになる夏恒例のイベント列車「昭和レトロビールde電車」が、6~8月の2カ月間、大津市の京阪電車・石山坂本線で運行される。完全予約制で、京阪・大津鉄道部は早めの予約を呼びかけている。

 ビールde電車は、浜大津を午後6時26分に出発して坂本-石山寺間を走り、約1時間半をかけて午後8時2分に浜大津へ戻る。この間、車内では生ビールが飲み放題で、酎ハイやソフトドリンク、弁当、駄菓子付き。飲食物の持ち込みも可。同イベント電車のキャラクター「ビアでんでん」などがデザインされたラッピング車両が使われ、車内は昭和の懐かしい雰囲気に装飾されている。

 運行は、月曜を除く1日1便で、料金は1人3500円(申し込みは2人以上)。乗車の申し込みは、予約専用ダイヤル((電)077・522・4529)で受け付けている。6月運行分は、一部の便で受け付けを終了。7、8月運行分の申し込みは6月15日から受け付ける。