正論

安保法制の「大業」を成就させよ 防衛大学校名誉教授・佐瀬昌盛

 1960年、反安保デモに苦しんだ岸首相は、マスコミの取材に対して「キミ、後楽園球場は熱心な野球ファンで一杯だよ」と語ったと伝えられています。そして世論争奪戦に立ち向かいました。60年安保改定は時代の大きな転換点でした。戦後日本に、吉田茂政権によるサンフランシスコ平和条約及び旧日米安保条約の締結と岸首相による現行安保条約の調印という2つの優れた判断がありました。いま安倍政権は第3の大業成就の直前です。健闘を祈ります。(させ まさもり)

会員限定記事会員サービス詳細