舛添知事定例会見録

「東京都に防衛省は必要ない」オスプレイ配備は「国家の仕事」

定例会見で記者の質問に応じる東京都の舛添要一知事=5月22日、新宿区の東京都庁
定例会見で記者の質問に応じる東京都の舛添要一知事=5月22日、新宿区の東京都庁

 《5月22日午後2時から都庁会見室で》

【冒頭発言】

 「まず、1点目です。首都大学東京オープンユニバーシティの特別講座『大人のための金融教育』についてお知らせします。この講座は『東京国際金融センター』構想実現に向けた取り組みの一環で、資産運用をはじめとする金融に関する正確な知識や判断力など、いわゆる『金融リテラシー』を高めていただくために開催するものです」

 「首都大学東京の生涯学習部門、オープンユニバーシティが金融機関の協力を得て、首都大学東京、日本取引所グループの東京証券取引所および、みずほフィナンシャルグループの3者が共催で実施します。7月7日からの毎週火曜日の夜7時から、兜町の東証ホールで4回にわたって実施し、経験豊富な講師が最新の事例なども交え、内外の投資環境やこれからの資産運用などについて、わかりやすく解説します」

 「初日の7月7日には、私も冒頭で挨拶する予定です。また最終日の7月28日には、金融庁から講師を迎えて特別講演も行いたいと思っています。定員は150人で、どなたでも申し込んでいただくことができ、受講料も無料です。希望者が多い場合は抽選になりますが、興味のある方はぜひ積極的に応募していただきたいと思います」

会員限定記事会員サービス詳細