CMウオッチャー

「週末ちち部」に素ではしゃぐ吉高由里子 女子旅増える? 西武鉄道「秩父さんぽ旅」

【CMウオッチャー】「週末ちち部」に素ではしゃぐ吉高由里子 女子旅増える? 西武鉄道「秩父さんぽ旅」
【CMウオッチャー】「週末ちち部」に素ではしゃぐ吉高由里子 女子旅増える? 西武鉄道「秩父さんぽ旅」
その他の写真を見る (1/5枚)

 女優の吉高由里子がイメージキャラクターを務める西武鉄道「秩父さんぽ旅」の新CMの放映が始まった。シリーズ開始から2年を経て第5弾となる今回は週末ちち部と題して、吉高が友人たちと埼玉・秩父の名所をめぐり、川下りやそば打ちを楽しむ様子が描かれている。「天然キャラ」「元気キャラ」が定着した吉高が素ではしゃぐ姿に、視聴者もウキウキしてしまうCMだ。

 ドラマや映画などでさまざまな役柄を演じ分ける吉高。昨年は、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で主演し、女性翻訳家の波瀾(はらん)万丈の半生を演じた。また、年末にはNHK紅白歌合戦で紅組の司会も務めるなど、今や国民的女優の一人に成長した。

 そんな吉高が自然豊かな秩父で、さまざまなアクティビティーに挑戦するこのCM。ゆるーいBGMをバックに、名所の「長瀞ラインくだり」では「キャー!」と絶叫。自分で打ったそばは太さが不ぞろいながらも、全員そろって「うーん」と味には満足げだ。

会員限定記事会員サービス詳細