【スポーツ異聞】美女の顔にシャンパンかけ 「性的差別」と批判浴びる「世界一速い男」(1/4ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

スポーツ異聞

美女の顔にシャンパンかけ 「性的差別」と批判浴びる「世界一速い男」

 4月19日に決勝が行われたF1のバーレーンGPで今季3勝目を挙げ、勢いに乗るルイス・ハミルトン(メルセデス)だが、今季2勝目とした同月12日の中国GPの表彰式での行為が激しい非難を浴びた。中国人グリッドガールの顔にシャンパンを浴びせ、反差別団体から「利己的」と非難され謝罪を要求された。さらにチームメートのニコ・ロズベルグが、中国GPでハミルトンに意図的にスピードを落とされ「僕のレースを危険にさらした」などと批判。10代の頃からライバル同士の2人だけに、チーム内に亀裂が生じないか懸念される。まさに「内憂外患」のハミルトン。ただ、これらの問題を気にした素振りはない。まさに「王者の貫禄」と言ったところか。