韓国軍施設で予備兵乱射し自殺、4人死傷 「江南スタイル」の歌手も現場近くで訓練

 【ソウル=藤本欣也】韓国の聯合ニュースによると、ソウル南部にある陸軍の訓練施設で13日午前、予備役の男(23)が銃を乱射し、1人が死亡、3人が重軽傷を負った。男は銃乱射後、自殺した。

 報道によると、男は射撃訓練の際に標的に向かって1発撃った後、突然振り返り同僚らに7発撃った。軍当局が動機について調べている。

 韓国では昨年6月にも江原道(カンウォンド)の陸軍施設で兵士が同僚ら5人を射殺した後、一時逃走する事件があった。

 「江南(カンナム)スタイル」のヒット曲で知られる歌手のPSY(サイ)さんもこの日、現場付近で予備役の訓練を受けていた。軍施設を離れてから20分後に事件が起きたという。

 韓国では兵役を終えてから8年間、定期的に訓練に参加することが義務付けられている。